【映画感想】サプライズ You’re Next (2011)

投稿日:2016年2月15日
最終更新日:2019年5月7日

満足度: 8点/10点満点 ★★★★★★★★☆☆

サプライズ(字幕版)

(※結末についてネタバレはありませんが、映画内のいくつかのシーンについて触れてます)

あらすじ

両親の結婚記念をみんなで祝福するため、息子のクリスピアンや、その恋人エリンをはじめとして、久しぶりに家族が顔を合わせる。だが、幸せな時間は、動物の仮面をかぶった集団の襲撃により終わりを告げることになる。

 

感想

久々にB級映画(だよねコレ、たぶん)を観て面白いなと思った。表現が難しいが、B級映画ってある種の開き直りが大事かな~と思っている。大作でも正統派でもないんだから人殺しまくろう!こんな展開でもいいだろ!みたいな。ただ、B級ならB級なりに展開や細部のつくりこみ具合で良作か駄作が決まるかなと。

この映画、序盤はスプラッタホラーのセオリーに乗っ取った展開で進んでいくが、真相がわかったあたりから展開が変わり、観客を飽きさせない構成になっている。

序盤のホラー展開はベタだが、動物のお面をかぶった謎の男たちの不気味さを感じられて、単純にドキドキした。真相がわかったときは正直「ふーん」って感じで衝撃はなかったが。

また、そのあとに反撃していく展開が新鮮だった。犯人や化け物に抵抗するのはよくあるが、ここまで徹底的にやるのは珍しい気がする。やり方もスプラッターなホームアローンみたいな感じでユニークだった。

ラストの終わり方もブラックユーモアを感じられて、しっかりB級映画として幕を引いたな~と感じる。

ただ、隣人の存在の必要性など、少し疑問に残るとこもあった。また、この手の映画全般に言えるが、基本的に人が死にまくって血がドバドバでるので、苦手な人は覚悟してみたほうがいいかも。

邦題の「サプライズ」は安直すぎる気がして、あまりセンスないかも。

0

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください