【Unity】 Sample Assets for Unity 4.6のダウンロード&インストール失敗?おまけにProject File開けず

投稿日:2015年7月26日
最終更新日:2018年11月4日

ブログのカテゴリに新たにUnityを追加した。とりあえず練習用に作ったブロック崩しが一応ゲームとして成立するレベルになったので、完成したらGoogle Playに挙げとこうと思う。この前初めてAsset StoreでAssetをダウンロードした。ダウンロードしたのはこのAssetしかし、ダウンロード途中「27%」くらいで止まった。ググってもあまり同じ症状に関しての情報は出てこない。とりあえずUnityを一旦閉じる。再び起動して同じAssetをダウンロードすると、正常にダウンロードできた。

が、ダウンロード終了後にImportをしたところ、「Re-serializing Assets」と表示されてUnityが応答しなくなる。調べるとこのAssetをダウンロードして同じ症状が出た人が多くいるみたい(こちらのUnity Communityの記事)とりあえずタスクマネージャから強制的に終了。再びOpenしたところ以下のように「Opening file failed」というメッセージが出て開けず。

Assetに関連付けられているmetaデータが壊れるとこうなるみたい(あんまり内容を理解してないが・・・)しかしProject内のAssetディレクトリをエクスプローラから直接消去すると、projectのAssetの管理が破綻するとの恐ろしい情報が。さらにググってるとこちらのUnityAnswerを見るともう一回インポートしろとのこと。よくよく見ると「try again」をクリックしまくるとステータスバーは進んでいる。

とにかくUnityを立ち上げないと再インポートもできないので、ひたすら「try again」を連打。なんとか立ち上がったので、インポートに失敗したSampleAssetsを正規の方法で削除(Assetsペインで右クリックして「Delete」)。この段階で、ちゃんとUnityは開けるようになった。めげずにもう一度AssetのImportを試みる。念のためUnity以外のソフトは全部閉じてAssetをImportする。するとまた「Opening file failed」の嵐。どうもImportの問題ではなく、ダウンロードしたファイル自体に問題がありそう。一回ダウンロードをやり直したのがまずかったのかも。

こちらのサイト
を参考に、ダウンロードしたAssetを「Unity Technologies」フォルダごと一旦削除。そして再びダウンロード&インポート。また「Opening file failed」の嵐。頭の血管ブチ切れそうになるのを抑えてメッセージを良く見るとLibraryのmetaデータが開けませんといっている。ProjectのLibraryはエクスプローラから直接消去しても自動生成されると某掲示板に書いてあった。念のためprojectごとバックアップを取ってからLibraryを削除してみて再度Unityを起動。Libraryが自動生成され、インポートが開始される。「Opening file failed」の嵐。俺は泣いた。

・・・ん? 一回try again連打してproject開いてしまったらそれ以降は普通に開けるんだよな。インポート時にmetaでエラーが出ようが、Asset使えれば別にいいんじゃ?ためしにSample Assetを使ってObjectを作ってみたところ、普通に使える。すっきりしないが、一応ケリがついてよかった。

※毎度お馴染みですが、上記の方法を試してファイル等が壊れても責任は持てないので、やるときは自己責任でお願いします。

0

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください