【動画/自作映像】Youtubeで動画をアップロードするときに「Could not update video settings. Please try again later」と出たときの対処

投稿日:2016年4月3日
最終更新日:2019年2月11日

旅行動画をYoutubeにアップロードしようとしたとき、以下の画像のようなエラーが出た。

調べると、どうも動画がドラフトとして保存されているため、公開できない状態になっているらしい。この状態だと「公開」ボタンを押しても動画を投稿することができない。この状態を解除するための手順を以下にメモしておく。

 

別のタブを開いて動画のドラフト状態を解除する

まず、せっかく書いた動画の説明等が消えないように、ブラウザの別のタブを開くか、もうひとつブラウザを立ち上げてYoutubeのトップページを開く。新たに開いたタブ or ブラウザから、動画をアップロードしようとしているアカウントで、クリエイターツールの「動画の管理」を開く。するとアップロードしようとしている動画が既にリストに追加されているはず。動画の横に「ドラフト」と表示されており、その近くに「公開」というボタンがあるのでクリックする。(問題発生中の画像が取れなかったので、解決後の画像で説明します。。。)

 

 

元のタブに戻って動画を公開する

するとドラフト状態が解除される。この状態で先ほどの「Could not update video settings. Please try again later」と出た画面に戻る。そして「公開」ボタンを押すと、動画を公開することができ、動画の説明などもちゃんと反映される。

1+

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください